ホームページのセキュリティ?大丈夫、大丈夫。個人情報も扱ってないし、今までも問題なかったから。

1つのWordPress、5,000円で診断!
「地方の零細企業だし、個人情報もないから攻撃されないだろう。」は間違い!
今、サイバー攻撃はセキュリティ対策に弱い中小企業をターゲットにしています。
この機会にWordPress脆弱性診断を行ってみませんか。

社長イメージ

WordPressを利用している方は至急ご連絡ください!

弊社で過去、セキュリティ調査・対策を行ってきたホームページで被害を受けた、
または高いリスクを抱えているホームページの77%がWordPressを利用しているホームページでした。

事例01機密情報の漏えい

予算情報、融資申し込み、合併情報などの経営情報、プロジェクト仕様書や、広報情報、取引先情報、社員の給与などの人事情報等も攻撃者の標的となり得ます。

事例02ホームページの改ざん

ホームページを改変されるだけではありません。不正プログラムを埋め込まれ、アクセスした人を他の不正サイトへ誘導し、ウィルス感染させるなど被害拡大します。

事例03Webサービスの停止

攻撃によるアクセス負荷でサーバー機能の低下や、サーバーダウンによるサービス停止も起こり得ます。復旧までのサービス停止は、サイト閲覧者にも被害が及ぶ事もあります。

事例04ネットバンクの不正送金

2015年警視庁が発表した2014年の不正送金被害額は、29億円を突破しました。以前は個人口座が狙われていましたが、近年は法人口座もターゲットになっています。

サイバー被害が発生したら必要となる対応

システム復旧対応
データ復旧対応
サーバー復旧対応
取引先・ユーザーへの対応
取引先への補償、補填
風評への対応

被害対応は広範囲におよび、対応費用も数十万から数千万円、場合よっては数億円となるでしょう。

今、サイバー攻撃はセキュリティの甘い中小企業がターゲットに変化しています。

「地方の零細企業だし、個人情報もないから攻撃されないだろう。」は間違いです。

この機会にWordPress脆弱性診断を行ってみませんか。

こんな方にお勧めWordPress脆弱性診断

WordPressを利用してホームページを運用している

セキュリティはウイルス対策ソフトのみで対策している

通販サイトなど、会員制のサービスを運営している

第三者からのセキュリティチェックを受けたことがない

WordPress脆弱性診断を申し込む

当サービスは、WordPressを利用しているホームページの脆弱性診断の第一歩という位置づけのサービスです。
網羅的な診断ではありませんが、現状の把握、今後のセキュリティ対策の検討材料としてご活用いただけます。

  • 当サービスは、WordPressを利用しているホームページ(コーポレートサイト、ECサイト)を対象としています。
    アプリの診断はお断りさせていただいております。
  • 診断結果のご指摘は、重要度の高い3つまでのご指摘となります。
  • 診断結果のご報告は、5営業日以内(土日祝除く)を予定しております。お申し込みの状況によっては、お時間をいただく場合もございます。ご了承ください。

中小企業さま向け
『WordPress脆弱性診断』3つの特長

利用しやすい価格設定
多くの診断実績から効率よく診断を行う事ができるため、時間的コストをかけず、5,000円(税抜)でご提供が可能です。
高い精度の検出率
官公庁や地方自治体、大手、中小企業など実績ある専門エンジニアが診断します。他社が見逃す脆弱性を発見するケースもあります。
わかりやすい診断報告
診断報告は誰でもわかりやすい内容でご提供いたしますので、現状のホームページの脆弱性について把握できます。

よくあるご質問

Q『WordPress脆弱性診断』とは何ですか
AWordPressを利用しているホームページに対しての脆弱性診断です。本番環境(すでに公開されているホームページ)を想定し、ツールと手動の両方で脆弱性を診断します。

Q費用はどれくらいかかるのですが
AWordPress1つにつき、5,000円(税抜)となります。

Q具体的にはどういった事を行うのでしょうか
A本サービスは公開されているホームページに対して脆弱性診断を行います。以下の通り、ホームページの運用に影響を与えかねない操作は行いません。
  • ログイン操作
  • メール送信
  • SQLインジェクション
  • フォームの動作
  • データベースに影響のある操作など、攻撃性の強いもの
  • その他、ホームページの運営を妨げるような操作

Q診断結果の全てを開示いただけますか
A脆弱性の指摘は、リスクの高い順に「3点まで」とさせていただきます。

Q診断結果を基に対策も行ってくれるのですか
A対策の実施は行っておりません。別途オプションで対策の実施も承る事は可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q診断結果はどういった形で連絡いただけますか
A診断結果のレポートは、PDF形式にてご指定のメールアドレスへお送りいたします。

サービス ご利用の流れ

ステップ1お申し込み
お申し込みについては、確認漏れ防止のためお問い合わせフォームをご案内させていただきます。
サービスについてのご質問、お問い合わせについてはお電話でも可能です。
ステップ2サイト所有者、もしくは管理権限者のチェック
お申し込みいただきましたら、調査対象のホームページの所有者もしくは、管理権限があるか確認させていただきます。
以下の手順で所有者確認をお願いいたします。
  1. 弊社
    お申し込みいただいたメールアドレスに「キーワード(英数字がランダムに並べられている文字列)」をご連絡いたします。
  2. お客様
    テキストソフトなどで送付されたキーワードをコピーペーストし、ファイル名をtextfile.txtとして保存してください。
    http://(ドメイン名)/directory/といった形で、directoryフォルダを生成いただき、directoryフォルダへアップロードしていただきます。
  3. お客様
    対象ファイルのアップロード完了を弊社へご連絡お願いいたします。
  4. 弊社
    ご連絡いただきましたら、『http://(ドメイン名)/directory/textfile.txt』へアクセスし、ホームページの所有確認の完了となります。キーワードを記載したファイル、生成したdirectoryフォルダは不要となりますので、削除ください。
ステップ3調査開始
調査を進めてまいります。おおよそ5営業日以内(土日祝除く)を目途に完了のご連絡をいたします。
ステップ4調査完了の報告とご入金のお願い
調査完了のご連絡をいたします。調査レポートは、ご入金(5,400円(税込))確認の上で送付いたします。
ご入金先については、調査完了メールとあわせてご連絡いたします。
ステップ5調査レポートのご連絡
弊社にてご入金確認できましたら、お申し込みいただいたメールアドレスへ調査レポート(PDF形式)をご連絡いたします。

この機会に一度、WordPress脆弱性診断を受けてみませんか。

WordPress脆弱性診断を申し込む

ネットワーク診断、詳細診断などその他セキュリティのご相談はこちら